関連サイト:
フィニッシングスクール西大学院(http://www.nishioo.jp
西大八重子の料理教室(http://cooking.nishioo.org

今晩の肴は鶏手羽のグリルと手羽中の空揚げ、筍の昆布革命和え&キャベツそのまんま。今晩の肴だ。でも酒がない!あちこち探してみた。泡盛瑞穂が小さじ2杯、日本酒ゼロ、ワインもゼロ。食器棚の一番下を開けてみるとフィリピンとエクアドルのラム酒がそれぞれボトル半分。 ...

ゲットウの変種らしいです。とにかく大きい。この南城市にあるハナソウカの草丈は僕の身長の2倍以上あります。花も大きい。写真左の花はゲットウ、右はハナソウカです。毎年、西大学院の特別講座である「山原の森の散策」でご指導いただいている池原先生によるとソウカ、ある ...

花は半開を看、酒は微酔に飲む・・・・・・菜根譚「花は半開を観る、酒は微酔のほろ酔いで止める、その中にこそなんともいえぬ趣があるのだ。泥酔は醜い限りというもの。満ちたり過ぎては良いものが見えない。」 ノアサガオ県内では森といわず野といわず普通に見られる。林 ...

熱帯アメリカ原産の1年草で、沖縄では普通に見られる。茎は根元から分枝して広がり斜めに地を這うように伸びる。葉の腋から集散する小さな花を直径1㌢~1.5㌢の球状に密集してつける。昔は白癬や田虫に効くとしてこのしぼり汁を患部に塗ったようです。ただ人によってはか ...

卒業生から筍とタラの芽が送られてきた。山口県の実家を改装して、近隣のお百姓さんが作る有機栽培のお野菜で「季節の野菜懐石なないろのんた」といお店を営んでいます。西大学院第4期生ですからもう17年もまえの卒業生です。その彼女が毎年、裏山や畑で作った野菜を送っ ...

↑このページのトップヘ