IMG_0424IMG_0426

龍之介の散歩でホウロクイチゴが咲いているのを見つけた。

花は葉の陰で下向きに咲くので気づかないでいたのだが石垣のへりに

しおれた花が落ちていたのでもしやと思い葉を持ちあげてみると白い花が2輪咲いていた。

急いで家にとって返しカメラを持ちだしてきて撮った。

北部へ行くとリュウキュウイチゴやバライチゴが咲いていることだろう。

ホウロクイチゴ
 バラ科
 匍匐して伸びる茎や枝には絨毛が密生している。棘がある。
 広い卵形の葉は鋸歯があり、15センチ以上にもなる。
 果実は1.5センチぐらい。



となりにはナワシロイチゴが咲いていた。

葉の陰に隠れてひっそり大きな花を咲かせるホウロクイチゴと違い。

小さいながらも上を向いて紅色の花を咲かせていた。

ナワシロイチゴの花を見るとウシーミー(清明祭)の頃、お墓の近くにいっぱい実がなっているのを集めて

食べた子供の頃を思い出す。

IMG_0428