baraichigo

前回、ホウロクイチゴを紹介したが、南城市知念の国道沿いにあるレストランわきの歩道沿いに咲いている。店のオーナーが植えたのであろう。真白な花はきれいなのだがうっかり摘もうとすると棘が刺さって痛い思いをする。むやみやたらに美味しい実や花を人間に摘み取られないようにしているのかもしれない。
実もホウロクイチゴと同じくらいの大きさで赤く熟します。