料理教室入門科の一日目はご飯の炊き方、出汁の引き方をすることになっています。
ご飯の炊き方ではお米の洗い方の説明のあと実習します。もちろん炊くのは炊飯器ではなく鍋です。羽釜のふた代わりに重石を乗せたふたをしました。出汁の引き方では一番だし、2番だしについて、沖縄の出汁について説明した後実習しました。一番だしでお吸い物、二番だしで煮物など出汁の使い分け方を学びました。
料理の実習はお吸い物、煮物、焼き物、おひたしでしたが試食の際には前菜にジーマーミ豆腐、汲み出し湯葉をつけ、生物にはナポレオンフィッシュとタイラギをつけました。前菜につけた汲み出し湯葉は京都の湯葉専門店から取り寄せました。引き上げ湯とちがい、沖縄ではなかなか味わえないものです。また、お味噌汁には中国のお土産にいただいた腐竹を使いました。腐竹は中国の湯葉で乾物になっています。これも珍しいものです。
P1020406_R実習風景P1020408_R実習風景入門献立_R献立と実習料理
table食事室
IMG_5751_R小松菜のおひたし
IMG_5758_Rジーマーミ豆腐寒天寄せ
IMG_5755_R汲み出し湯葉

IMG_5762_R生麩とナーベーラーのお吸い物
IMG_5766_R生物(ナポレオンフィッシュ、タイラギ、モーウィ)
IMG_5769_R冬瓜の冷やし鉢
IMG_5776_Rカンパチの照り焼き
IMG_5780_Rうじら豆腐
IMG_5783_Rもずくの酢の物
IMG_5787_Rお食事(飯、腐茸とオクラの味噌汁、香の物)
IMG_5792_R菓子(西瓜、メロン、さしみこんにゃく)