カテゴリ:エッセイ

今日は正月2日。 去年の暮から女房が忙しく働いている。 もちろん私も女房の忙しさにつれて仕事がふえる。掃除を云いつけられ、障子を張り替え、買い物に車を出す、暮れの仕事は多い。 だが年が明けてしまうと私はやることがない。ないというよりできるのがないのだ。台 ...

  地を這ったり、曲がりくねったりしやすい蓬も麻の中に育つと麻と同じように真直ぐに育っていくことから、人も環境しだいで良い方向へと導かれて育っていくことのたとえ。 蓬生麻中不扶而直……故君子居必擇郷。遊必就士。所以防邪僻而近中正也。  妻から聞いた話であ ...

今晩の肴は鶏手羽のグリルと手羽中の空揚げ、筍の昆布革命和え&キャベツそのまんま。今晩の肴だ。でも酒がない!あちこち探してみた。泡盛瑞穂が小さじ2杯、日本酒ゼロ、ワインもゼロ。食器棚の一番下を開けてみるとフィリピンとエクアドルのラム酒がそれぞれボトル半分。 ...

花は半開を看、酒は微酔に飲む・・・・・・菜根譚「花は半開を観る、酒は微酔のほろ酔いで止める、その中にこそなんともいえぬ趣があるのだ。泥酔は醜い限りというもの。満ちたり過ぎては良いものが見えない。」 ノアサガオ県内では森といわず野といわず普通に見られる。林 ...

父ちゃん、この豚耳は大きすぎるよ!それに硬いよ!!「食不語、寝不言 食らうには語らず、寝ぬるには言わず。  孔子は食事のときは食べることに徹し、教訓話しや説教などはなさらなかった、またおやすみになるときでも無駄なおしゃべりはなさらなかった。」  しつけは ...

↑このページのトップヘ